2004年08月29日

爬虫類とギターに惚れろ「エレクトリックドラゴン80000V」



見て良かった度:★★★★★

石井聰亙監督、浅野忠信&永瀬正敏主演の「エレクトリックドラゴン80000V」を観た。

電気と感応し、爬虫類と心を通わせる男、竜眼寺(浅野忠信)。
彼はすぐにキレるドラゴン頭をエレキギターの爆音でなだめつつ、爬虫類専門のペット探偵をして暮らしている。

一方、昼は電気屋、夜は不正電波使用者を罰する闇の仕置人、雷電仏蔵(永瀬正敏)。

2人は、運命的に闘いの場へ導かれ、常識を超越した80000Vの感電バトルがはじまるのだった…。

はっきりいって、ストーリーは無いといっても良いでしょう…。
浅野忠信と永瀬正敏のキャラで見る映画です。

「電気は大切に〜!!!」と叫びながら戦う2人に唖然。

しかもセリフはほとんどなく、なぜか字幕状態。
メタル系映像のモノクロ映画…。

でも、爆音ロックが鳴り響くなか、戦う2人の姿は意味不明だけどカッコイイ!

勢いで見れる映画だった。

石井聰亙監督といったら「逆噴射家族」や「爆裂都市」など意味ナシ映画が好きな人には、たまらない映画をたくさん撮ってます。

これにはまった人は、石井監督映画を制覇してみるのも良いかも。


「エレクトリック・ドラゴン 80000V」を買いたい方、口コミをもっと見たい方はコチラ!

人気ブログランキング←この記事を面白いと思ってくださった方、1票お願いします!




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mogajo/7165386
この記事へのトラックバック
エレクトリック・ドラゴン 80000V 55分のモノクロ短編映画ですが 10分ぐらいでおさまるんとちゃうか~っていうぐらいの内容やった。 音圧がすごい~。 変わった奴が二人おって、 うおおおおおおおお!!、貧弱、貧弱ゥ!、ふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!! と...
エレクトリック・ドラゴン 80000V【カフェビショップ】at 2005年12月22日 08:44